かけい(花型)いけばな用語の基礎知識

紅葉 受流生

紅葉 受流生

花形(はながた)とも。古流では以下のような花型があります。
真型 本手生(ほんていけ)

行型 受流生(うけながしいけ)
中流生(ちゅうながしいけ) 片落生(かたおとしいけ)
受流生(うけながしいけ)
留流生(とめながしいけ)

草型 流生(ながしいけ)

それぞれ、三つ役枝(やくえだ)(真・流・受)から構成され、「天地人」が配当されます。

フォローする