いみはな(忌み花)いけばな用語の基礎知識

いみはな(忌み花)

特に生花(格花)においての禁じられた花枝の扱い等。古流では24箇条ある。=去嫌枝

十文字枝(枝が十文字に交差している)
窓枝(枝の交差により、窓のような部分ができること)
的花(花などが正面を向き、的のように見える)
地突枝(枝先が地面を貫く様に真下に向かっている)
名印見切(床の間の掛け軸などの印を隠している)
など

フォローする