江戸の香りと粋 華道古流の魅力

すいどういけ(水道生)-いけばな用語の基礎知識

すいどういけ(水道生)

 

生花で三才の内のひとつを分けて生ける方法。生花は一本の木を再現するため、根元は一本でなくてはならない。たとえば、草と枝を生ける場合、同じ木密に生けることはできないため、別に根を分けて(木密を二つ使い)生ける。=根分(ねわけ)とも。⇔株分け、水道生

古流理恩会本部 TEL 03-3851-7668

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © いけばな古流理恩会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.